妊活塾 活性館

己の心の病を奇の力で妊活するべし

妊活も不妊症も諦めない事です。

私は、結婚して2年目で自分が不妊症だと知りました。しかし私だけではなく夫も不妊症だと診断されました。
結婚したらすぐに赤ちゃんは授かるのだと信じていたのにも関わらず、1年経っても2年経っても授からず不安に思った私は産婦人科に行きました。
結局は不妊症だと診断され、沢山の原因も発見されました。

妊活する上で、産婦人科に行く前には妊娠しやすいサプリ

妊活する上で、産婦人科に行く前には妊娠しやすいサプリを夫にも協力してもらい2人で飲み続けたり滋養強壮剤の入ったドリンクを飲んでもらったり、ネットで調べてこれは効くと言う物は全て試したりしました。
そして、2年経っても何の効果も得られず夫婦揃って不妊症だと診断されました。私は愕然として、前を向く事が出来ませんでしたがそこで夫は凄く私を励まし支えてくれました。
沢山の不妊症治療で有名な病院を見つけて転々と周り、そこからは私は夫の協力もあって不妊治療に専念して辛い思いも痛い思いも我慢して乗り越えました。
隣で妊娠している方を見る度に本当に心が折れるぐらい悲しくて辛かったです。どうして?私だけ?そう思う事が多かったです。
そして、不妊治療をしてから2年で待望の私達の赤ちゃんを授かる事が出来ました。

 

妊活をする事で一番大切なのは夫婦の愛です。

そして、夫婦で協力し合って励まし合って決して諦めない事です!
私の夫も辛いはずでした、でも夫が必死に私を支えてくれたからこそ不妊治療も出来たのです。
妊活を頑張っている人も不妊治療を頑張っている人も望んでいる事は同じです。妊活を1年頑張っても赤ちゃんが授からないと不妊症と診断されます。
それから、男性不妊の方も自分には非が無いと思う事考える事は絶対にして欲しくないです。
赤ちゃんって、夫婦二人で協力して授かるのだから夫婦どちらかが諦めてしまえば授かる赤ちゃんも本当に授からないです。
私は不妊治療中も沢山のプレッシャーで押しつぶされ諦めかけていましたが、夫のお陰で諦める事をせず前を未来を信じて二人で進む事が出来たのです。
サプリに効果が無いと言う事は無いと思います。絶対にプラスになります。私自身も不妊治療と妊活と同時にしていました。病院で漢方も処方されたり、身体の中から改善して行く事も妊娠への近道だと思います。そして、お互いに励まし合って妊活も不妊治療も頑張って乗り越えて行く事、諦めない事が妊娠へと結び付けてくれるのではないかと思います。
今現在妊活を頑張っている方も諦める事よりも出来る事をゆっくりと進める事が大切です。

-Uncategorized