妊活塾 活性館

己の心の病を奇の力で妊活するべし

私の妊活体験で思った事

私二人目が欲しかったときになかなか妊娠する事が出来なかったので、初めて妊活を行ないました。私が行なったのは食生活の改善からです。まず私が行なったのは体を冷やさないように工夫しました。実はアイスクリームなどの甘いものが大好きで夏冬関係なく食べていたのですが、それではまずいと思い、しばらくの間つめたい食べ物や飲み物は禁止しました。そして、しょうが紅茶など体を温める飲み物を飲み、極力冷やさないように努力しました。また、基本的にはバランスよく食べ物を食べるようにして栄養をしっかりつけるようにしました。

妊活サプリの必要性

葉酸サプリという妊活に良いといわれるサプリメントもしっかりと飲みいつ妊娠しても良い状態にしました。ですが、これだけではなかなか妊娠する事が出来なかったので次は生活を見直してみようと思いました。一人目妊娠してから家の中で仕事をするようになり、毎日夜遅い時間が続きました。実は夜更かしは妊娠の妨げになるようなので出来るだけ仕事は夜までに終わらせて夜更かしをやめるようにしました。このように生活や食事面からしっかりと任活していくようにしました。そして、それから半年くらいがすぎてもなかなか妊娠する事が出来ませんでした。毎月、基礎体温計を測り妊娠しやすい日をしっかりと調べて徹底的に行ないました。それでもなかなか妊娠する事が出来なかったのでそれでも妊娠できなかったら不妊治療でも行なおうと思っていた矢先、妊娠が発覚しました。何故妊娠できたのか理由は分からなかったのですが、不妊治療をしようと決めてから何だか緊張の糸が切れたような気がします。

妊娠は簡単

今まではとりあえず自分の力で何とかしようと思っていたのですが、それがなくなり医師の力を借りれると思ったら何だか少し安心して気が抜けました。もしかしたら妊娠するために頑張っていたのが余計に不妊を高めていたのかもしれません。慌てず妊活した方が良かったのかなと思いました。そして、その後無事に出産したので良かったです。不妊治療はお金がかかると聞くのでなんとか妊娠できて良かったです。
このように私の不妊エピソードを紹介しましたが、私の場合は妊娠するため頑張らないとというのがストレスになっていたのかなと思います。今、不妊の人は一度肩の力を抜いて「いつ妊娠してもいい」というくらいの気持ちで長い目で見るようにしましょう。そうすれば意外とプレッシャーから抜け出しあっさりと妊娠できるかもしれませんよ。

-Uncategorized